鴨々川を辿る

f0182885_15435071.jpg鴨々川(かもかもがわ)は豊平川の分流で、中島公園の西側を流れている。そもそも"中島"という地名は豊平川と鴨々川に挟まれていたから名づけられたらしい。もともと鴨々川は豊平川に流れ込んでいたが、19世紀の終わりに札幌市の中心部を貫く運河、創成川が作られ、それに繋げられた。


中島公園の西側を流れる鴨々川から、園内を流れる小川に水が引かれ、菖蒲池に流れ込んでいる。菖蒲池からの水は中島公園の北端で再び鴨々川に合流する。



f0182885_144912.jpg


←ここが合流点

鴨々川が創成川に繋がるまでどんなふうになっているのか、川を辿って歩いてみることにした。

ちなみに、鴨々川の名前の由来は諸説あり、アイヌ語の鮭を採る道具「カモカモ」、アイヌ語の「カムム」、京都の鴨川から、鴨がたくさんいるからetc. 私はアイヌ語由来ではないかと思うが。



合流点のすぐ近くに水天宮があった。f0182885_1453326.jpgf0182885_14535469.jpg
f0182885_14512153.jpg

公園を離れ、交通量の多い道をくぐり、ビルの間を流れていく。
ちゃんと川岸を歩けるようになっている。

f0182885_1456671.jpg


f0182885_1505673.jpg
鯉が泳いでいてビックリ!
たかが鴨々川と侮るなかれ。鯉が放流されていたのだ。

黒っぽい鯉や他の小さな魚は写真ではわからないが、魚がうようよ泳いでいた。
f0182885_14593732.jpg

f0182885_1554035.jpg
川の両岸にはホテルも多い。
川の眺めを利用して、料亭や結婚式場などもある。

「鯉がいます。川をよごさないでね!」の看板。



ちょっとレトロなところを通り・・・・マンションの脇を通り・・・・f0182885_159479.jpgf0182885_15114560.jpg


ホテルの脇を通り・・・・・くにゃっと直角に曲がって・・・・・f0182885_15153159.jpgf0182885_15155673.jpg

創成川に繋がった!f0182885_15164684.jpg
創成川は19世紀の終わりに作られた運河で、まっすぐ北に流れて茨戸(ばらと)川に合流し、石狩湾にそそいでいる。札幌市街地の東西を分けていて、創成川から西は西1、2・・・丁目、東は東1、2・・・・丁目となる。ちなみに南北を分けているのは大通公園。

この後、創成川の上にあるビアガーデンでランチを食べた。それはこの次の記事で・・・
[PR]
by tamayakko-vc | 2012-08-11 21:19 | 札幌 | Comments(4)
Commented by otomemama at 2012-08-12 23:17 x
じゃがいも、メロン、ビールにローストチキン、つぎつぎ美味しそうなもの登場の食生活、ちょっとふっくらしそう・・なんてやっかみ言いたくなる程ですね。でもブラたま(り)風に札幌の川巡りなどしっかり歩いていらっしゃって、お陰様で居ながらにして夏の北海道を味わっています。
Commented by tamayakko-vc at 2012-08-13 09:12
ぎくっ。
引越し旅行で1kgくらい太ってしまって・・・節制して、毎日たくさん歩いているので元に戻りましたが、もう少し絞りたいところです。

街歩きをしていると、いろいろ発見があって面白いです。ニューヨークのときと同じようにカメラを持ち歩くようになりました。
Commented by ドラ妃 at 2012-08-13 15:50 x
鴨々川??なんと読むの?
この川の分岐点、いいなああ。

ここも、歩きたいですわ。毎日、楽しそうだなああああ。
いいなあああああああ。

「あ」がいくつも重なると暑苦しいですなああ。

Commented by tamayakko-vc at 2012-08-13 20:43
かもかもがわです。鯉にはビックリしましたねー 
そちらは暑いのでしょうねえええ。こちらは真夏でも真昼間に外を歩けます。さわやか北海道です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 川の上のビアガーデン 暑寒メロン >>