きまぐれサラダ

f0182885_13315695.jpg年末に友人たちで集まって我が家でパーティーをしたときに私が用意したお料理のひとつ。

水菜、レタス、プリーツレタス、オクラ、ブロッコリー、ゆで卵、ゆり根、黄色と紫色の菊の花、秋刀魚の蒲焼(缶詰)。

ゆり根は北海道の名産品。全国に出回っているゆり根の95%が北海道産だそうだ。お芋と同じように収穫してから寝かせることにより甘味が増すとのことだが、甘くてほくほくして美味しかった。

菊の花は秋に市内の小別沢の農家で買ったもの。ゆでて冷凍してあった。そのときの記事はこちら
自然解凍して水気を絞って使った。
菊の花は少し苦味があって、魚と合うように思う。

和風サラダの趣になったので、ドレッシングはごまだれベースのものと市販のポン酢を用意。

秋刀魚の蒲焼は何か変わったものを入れてヤレ、と思い、缶詰があったのを思い出し、ちぎって散らしてみた。
というのも、今日のお客様はお料理の先生もしているAさんご夫妻、料理上手で食べ歩きを楽しみ、料理やレストランをご自身のブログで紹介しているグルメのWさん。私は"変わったもの"で彼女たちの気をひこうと思ったのだ。

思いついたものを入れていった、本当にきまぐれサラダ。


備忘録にこの日持ち寄った料理を書いておく。
f0182885_1535024.jpg私が用意したのは気まぐれサラダ、鶏肉のバルサミコ酢煮(中島公園の銀杏入り)、ワカモレ(アボカドのディップ)とタコスチップス、ロックス(鮭の砂糖塩漬け)のクリーム酢漬け。
Aさんは焼きたてパン、豆サラダ、リーフレタスとベーコンのサラダ、ニョッキと牛肉のトマト煮、ロールケーキとチョコレートケーキ。(パンとデザートは私がリクエスト)
Wさんはカリフラワーとひよこ豆のカレー風味、キュウリとホッキ貝のサラダ、魚の酢漬けと玉葱の薄切り、パインアップルの容器の中にいろいろな果物が入ったののゼリー掛け(右写真)、道東のカマンベールチーズとウォッシュタイプのチーズ、バウムクーヘン。

翌日は少しずつ残ったお料理でブランチにサラダバーを楽しんだのでありました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tamayakko-vc | 2014-01-05 20:03 | | Comments(0)

風のたより

ニューヨークから戻ってきて、札幌に引っ越しました。