プーランクのオルガンコンチェルト

プーランクのオルガンコンチェルトをやるというので、キタラに聴きに行ってきました。キタラの20周年記念コンサート、お土産付きです。
f0182885_20403655.jpg
プログラムは他にオルガンとソプラノ、中学生の吹奏楽、最後のメインはベトーベンの7番のシンフォニー。オケは札響、指揮は尾高さん、オルガンはダヴィデさんです。
f0182885_20403446.jpg
プログラムの挿絵。黄色はキショウブかな?
f0182885_20403679.jpg
休憩時間にテラスに出てスパークリングワインを楽しむ。
f0182885_20403586.jpg

いやー素晴らしかった。プーランクのオルガンコンチェルト、ニューヨークのオケでやったことがあって、キタラのオルガンで聴きたいとずーっと思っていたのです。
オケは弦楽とティンパニーだけなのですが、札響の弦の響きも素晴らしかった。正直、オルガンの迫力はニューヨークでやった時の方がすごかった。でも、ダヴィデさん、すべて暗譜で、素晴らしい演奏でした。実は数日前、とある情報誌の取材でダヴィデさんにインタヴューしました。その中で、キタラのオルガンの特徴をいろいろ教えてくれ、経験した中では演奏者とステージとの距離が一番あるとか。オケとの合わせが難しいと言っていました。先日札フィルでクラウンインペリアルで共演したオルガニストの武藤みささんも、ラグタイム0を目指して腐心していらっしゃいました。本番はperfectでした。キタラのお陰でオルガンについてもずいぶん勉強させてもらいました。
札響のベト7も素晴らしかったです。今まで気づかなかったいろいろな音が聞こえてきました。
アンコールが威風堂々! もちろんオルガンはダヴィデさん。尾高さん、札響、キタラ、ダヴィデさんの組み合わせで威風堂々は最高です💛 ちなみにこの曲、チェロはめちゃくちゃ難しくちゃんと弾けたことがありません。

こんな近くで、素晴らしいコンサート、しかもB席2000円、20周年記念のお土産もついていたし、最高です(*^^)v

ニューヨークでのコンサート



名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tamayakko-vc | 2017-07-01 17:59 | コンサート | Comments(0)

風のたより

ニューヨークから戻ってきて、札幌に引っ越しました。