このたびの地震

このたびの北海道を襲った大地震、何人もの方々がお亡くなりになり、甚大な被害が出て、心よりお見舞い申し上げます。

札幌の中心部に住んでいる私たちは停電による被害のみで、あとは大丈夫です。

9月6日午前3時8分、大きな横揺れにたたき起こされました。直ちに居間に行きテレビをつけ、各地の震度などを見ているうちにパツンと停電。私の感覚では震度4強くらいだったので、停電も一時的なものと考え、ベッドに戻りました。
朝起きてまだ停電が続いていて、ビックリ。
電気がないと、テレビがつかない、電話が使えない、インターネットが使えない、私はスマホを持っていないので情報が得られません。
何より困ったのは水が出なくなったこと。マンションの汲み上げポンプが動かないので。飲料水は買い置きかあったのでよかったのですが、トイレの水が・・・困りました。
幸い午後3時、電気が復旧しホッとしました。一番早く電気が復旧したようです。

9月7日、車で街の様子を見に出たのですが、人も車も昨日より増えたものの、中心部でも信号機が消えたままの場所があるなど、街の復旧度はまだ50%以下の様子。物流もやられており、スーパーやコンビニではすぐに水や弁当、パン、肉・野菜などが無くなります。買うにも長蛇の列で、いきつけの西友はレジを通過するのに1時間以上と言われ諦めました。夫婦2人だけで食料品の買い置きも少しはあるので買いだめしないで、買い控えです。

9月8日、まだスーパーやコンビニは品薄状態が続いていますが、飲食店やデパート、クリニックなども開いて、日常生活にもどりつつあります。
f0182885_15351820.jpg

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tamayakko-vc | 2018-09-08 13:43 | 北海道 | Comments(0)

風のたより

ニューヨークから戻ってきて、札幌に引っ越しました。